WOMAN NATURE

好きな人の前では言いません。 シングル目線で 何でも いう  化けの皮をはいだ メスネコ 対 浮世ワールド

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
職場によって「結婚格差」 「マスコミ男子」異様に高い未婚率
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090105-00000004-jct-soci
1月5日20時5分配信 J-CASTニュース

ふーーーん・・・

比較的男子は 「お勤め先がどこか??」 で女子から選ばれることはあると思うけど

女子が大企業に勤めていても 意外と シングル・ウーマンであることが多い気がする。




 マスコミ業界の男性は6割以上が未婚、一方、商社の男性は、未婚が1割しかない。こんな実態が経済誌「プレジデント」などの調査で明らかになった。「経済力」が高い男性ほど、未婚女性からの人気も高そうなものだが、どうやら「職場」の違いで、結婚するかしないかは大きく左右されるようだ。

 「プレジデント」(2008年11月17日号)に掲載された、gooリサーチと共同で行ったアンケート調査で、商社業界の人は結婚しやすく、マスコミ業界は結婚しにくい実態が明らかになった。

 調査によれば、業界別未婚率を見ると、男性の場合、「商社」が10.0%で最も低く、次いで「金融」が17.5%。「不動産、住宅、建設、運輸、エネルギー」は23.2%、「IT」が27.4%となっている。逆に、未婚率が最も高い業界は「マスコミ」で、63.6%と際だって高い。女性の場合で見ても、「マスコミ」業界の女性の未婚率は33.3%で、未婚率が最も高かった。「業界で区切っただけでもこれだけの結婚格差がある」(同誌)のだという。また、調査では、会社規模が大きいほど未婚率が低い傾向もあきらかになっている。調査は、20~50大の男性1017人、女性1056人を対象に、08年9月11~16日にインターネットで行った。

■「時間が不規則で生活のリズムが合わない」

 なぜマスコミ業界の人は結婚しにくく、商社マン・銀行マンは結婚しやすいのか。ある金融ジャーナリスト(既婚者)は、

  「マスコミ業界の人間にとっては、結婚はそぐわないかも。時間が不規則で生活のリズムが合わない。バツイチも多いし、『すれ違い夫婦』になりやすい。まさにウチもそうなんだけど…。一方、商社や金融機関では、結婚は『信用』につながるという見方が強く、海外赴任ともなれば、奥さん同伴のパーティもよくあるし」

と打ち明ける。

 ちなみに、マクロミルが06年7月に未婚女性約1000人を対象に行った調査では、結婚相手に求める条件について、「経済力」を挙げる人が84%、「職業」が55%、「社会的地位」が30%となっているが、一方で「家事・育児の分担・協力姿勢」を挙げる人が88%、「自分の仕事への理解と協力」86%と、こちらの方が、未婚女性が求める条件として優先順位が高いという傾向が明らかになっている。こんな結果からも、「時間が合わない」マスコミ業界の男性が結婚しにくい背景が見え隠れする。


■関連記事
「化粧のらない」「結婚できない」 IT業界就職不人気の理由 : 2007/11/03
「年収260万円」の男性 結婚無理なのか、がネットで話題 : 2008/08/23
アラサー世代のバーチャル上司 勝間和代の「生き方」大ブーム : 2008/12/23
自分をクビにした経営者から年賀状、返すべきか? : 2009/01/05
あなたの「結婚物語」マンガにします! : 2008/07/29

最終更新:1月5日20時5分












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://analiese.blog65.fc2.com/tb.php/242-3924443a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。